会館の利用規約

使用者は下記条項を遵守し、規定に違反した場合は以後の使用を認めない

  1. 会館使用の目的は、協同組合運営に伴う諸会合及び組合員による自主的な活動、または地域住民との交流、ふれあいの場の提供に限る。
  2. 会館使用者は、予め申請書を提出し許可を得る。
  3. 使用申請日が協同組合使用日程と重複した場合、協同組合が優先使用の権利を有する。
  4. 定期使用者は、6カ月毎に更新手続きを行う。
  5. 使用中は、時間を遵守し、施設設備及び器具を大切に取り扱う。
  6. 会館内は禁煙とし、厨房での調理は禁じる。
  7. 協同組合理事長の許可のある場合を除き、会館の備品を外部に持ち出すことを禁じる。
  8. 終了時には、使用した備品をもとにもどし十分に清掃する。外部より持ち込んだ物品やゴミは必ず持ち帰る。
  9. 退出時には、すべての窓を施錠、消灯、換気扇・エアコンの電源を切る。玄関・門扉を施錠後、すみやかに鍵を返却する。
  10. 備品を損傷または紛失した場合、直ちに使用者が弁償または原型に復する。
  11. 会館使用者向けの駐車場ありません。必要な場合は近隣有料駐車場を利用のこと。
  12. 定期利用者のクロ―ゼット内の荷物は使用者が責任を持って管理すること。
  13. 本規定は、平成23年10月1日より適用する。
金沢文庫商業振興協同組合
理事長 金澤 功